シフトによる週休二日制の理容師

理容師の求人を行うBAGUSでは、
平日に集客を行う戦略へシフトした結果、理容師を募集するヘアサロンでは難しいとされる 完全週休二日制 を2013年11月より実施し、定休日の月曜日以外に理容師でも日曜日に休めるシフト制を開始致しました。

又、一般の理容室や美容室では休み難いとされる 土日祝祭日 もスタッフ間で出勤シフトを調整し、月に8~9日のお休みが確保 されております。

就職した経験のある理容師

何故、
シフト制による完全週休二日制へ移行したかと申しますと、一度は就職した経験のある理容師の方でしたらヘア業界の過酷なまでの実情はご存じでしょう。

理美容は他業種と比べて長時間勤務
土日祝だけの売上に頼った古い体質
定休日の月曜日が祝日の場合は営業

等々、
このような営業形態のヘアサロンが増える中、益々、年間休日が少なくなる理容師の働く環境は厳しくなるばかりです。

理容師のシフト休
日曜休みの理容師とは?

日曜日も休める理容師

平日の忙しい時間帯に効率良く集客することが出来るのであれば、出勤体系を調整することで働く理容師の勤務時間(拘束時間)を短縮し、1日8時間勤務体制は勿論のこと、理容師でも日曜日にお休みを取ることが可能 となるのです。

理容師を何人か雇用するヘアサロンは?

ですが、
国民の休日(ハッピーマンデー)が開始された平成10年以降から、正社員の理容師を何人か雇用しているヘアサロンに目を向けてみると…

祝日の月曜日は全て営業

祝日の月曜日は全て営業 とされ、
開けざるを得ないサロンの経営体質がほとんどだという、業界ならではの悲しい現状も多くの求職者に知ってもらいたい紛れもない事実なのです。

関東圏の理容院

※ 関東圏で展開する某理容院のカレンダー

西宮市の理髪店

※ 西宮市内の某理髪店から祝日営業の案内

又、この様な世間の流れと逆行する経営方針を決して真似ることはなく、お客さまのライフスタイルに合わせたサロン創りを理容師の求人と平行に理美容業界内ではどこよりも早くから取り組んでおります。

理容師の勤務体制
週休二日制と同時に行ったこと

そのために、
平日(火~金)は「早番」「遅番」の勤務体制を敷き、スタイリストの美容師と理容師は 1日8時間労働(+休憩1時間) でサロンワークを行ってもらいます。

早番スタイリストの場合
早番は9時30分に出勤

9時30分までに出勤して頂き、営業開始前の準備等を行ってもらいます。

遅番スタイリストの場合
遅番は14時に出勤

14時からの予約受付となり、その時間に合わせて出勤してもらいます。

定休日とスタッフのシフト休
シフト制での完全週休二日制

毎週月曜日を定休日とし、シフト制での完全週休二日制となります。

※ 祝日の月曜日も定休日となります。

このような営業体制を用いた結果、
理容師でも日曜日に休みを取れる仕組み作りが確立され、まだまだ理容室・美容室では数少ない 完全週休二日制のヘアサロン として理容師を募集しています。

長時間労働のイメージが拭えないヘア業界において、BAGUSでは理容師を求人する上でこのような勤務体制を導入し、スタッフのモチベーションアップを考えながら今後も理容師の募集を行って参ります。

日曜日も休める週休二日制/理容師求人サイト BAGUS
トップへ戻る