理容師求人のブログ記事

将来を考えての男性美容師募集

男性美容師はクリック!

将来を不安視され、
ヘア業界自体を辞めて行く男性美容師が増える中、理容師を求人する関西のメンズ美容室BAGUSでは理容師への転職を考える美容師を募集しておりますパー


20代半ばを過ぎた先輩美容師の辞める姿を見て不安に思うアシスタントスタッフの方汗

はたまた、このまま男で美容師を続けていても自分の将来が見えないと感じている方汗


以前にも書き出したことがあるのですが、
25歳までに転職して理容師の道を選ばれるのであれば全然やり直しがきくでしょうグッド!

ですが、
20代半ばを過ぎてから理容師へ転職するのであれば相当頑張らないことには難しいと思いますあせる

※ 自分自身の頑張りがあれば人生やり直すことはいくらでも可能だと考えますチョキ

考える美容師

さて、
次にご紹介する内容ですが、将来に不安を持った男性美容師がネット上へと投稿した記事を掻い摘んでご紹介していますひらめき電球

どうぞ、お時間許される時にでも参考にしてください音譜

区切り線

はじめまして、
27歳美容師をしている男です。

美容師をこのまま続けていくか、辞めて美容関係に転職するか、またぜんぜん違う道に進むか迷っています。

このまま美容師は不安定なので誰かアドバイスありませんか?
よろしくおねがいします。

区切り線

現在雇われ美容師となって3年経ちます。

3年やって来て、将来に不安を持つようになりました。
お客様が綺麗になって喜ぶ姿を見るのが好きでやって来ました。

しかし拘束時間も長く、休みも無く、いつも肌は荒れ放題、その上福利厚生などないに等しく給料は高校生のバイト並み。

一般の会社員になった同級生は週休二日で残業もなくボーナスも福利厚生もあり、人によっては私の倍近い給料をもらっているのです。

私はといえば、給料がこの先増える見込みもありません。
恥ずかしいことに国民年金も滞納したままです。

30才までに自分の店を持つことが出来ればもしかしたらやっていけるのかもしれませんが、自分がそれだけの技術を身に付けられるのか、他店との競争に勝ち残っていけるのか、考えれば考えるほど不安が先に立ちます。

美容師の仕事を好きだけで続けていくのは甘いのでしょうか。

私もいずれは結婚して家庭を持つようになると思いますがそんな年になった時に、こんな低収入では家族を養うことも出来ません。

いっそのこと美容師はあきらめて人手不足が言われている理容師に転職したほうがいいのだろうか?とも思いますが、やっぱりやりたいのは美容師であり、理容師ではありません。

長年美容師をやっている人はどうやって生計を立てていらっしゃるのでしょうか。
40才、50才、その後の老後の生活に不安はないのでしょうか?

美容師としての自分の将来像が見えず、今のうちに転職するべきなのか、悩む毎日です。

区切り線

等々!!


ネットサーフィンをしてましたら、
この手の記事はキリが無いほどいっぱい出て参ります叫び

自分の将来を考えて転職するのであれば、是非とも早いうちに決断すべきじゃないでしょうかグー

理容師は男性のお客さまが対象となりますので、女性のお客さま中心の美容師と違って息の長い職業だと断言出来ますアップ

20代前半で迷われてるようであれば...

この理容師求人サイトへ何なりとお問い合わせくださいませビックリマーク

きっとお力になれますアドバイスも少しばかりは出来るかと思いますのでラブラブ

区切り線

転職希望の男性美容師さんはご遠慮無く男前制作所へとお問い合わせくださいませドキドキ

日時:2012年6月13日 00:00
投稿者:ますた~

区切り線

転職希望の男性美容師募集

転職を希望される美容師が増える中、理容師の募集を関西一円で行う男前制作所では今後も男性美容師を求人対象とし、新たに再就職者を募る為の募集カテゴリーを設けましたグッド!

区切り線

その経緯を一部ご説明させて頂きますが...

先日から求人サイトへ訪問される美容師さんがどんどんと増え続け、検索エンジンで使われるワードも「辞める」「転職」等の関連キーが最も多く、いかに美容師から転職を希望し、インターネットで情報収集する方が多いのかが側面から観察してて分かりました叫び

ですので、
過去に幾度かこのような関連記事をサイト内のブログでご紹介させて頂きましたが、転職希望を持つ美容師の方でも採用情報等が分かりやすいよう、改めて求人サイト内に男性美容師を募集する専門のカテゴリーを設けた次第ですチョキ

美容師の転職

※ 上の画像をクリックして拡大すると大変興味深いキーワードばかりが目に付きます目

美容師の希望

あからさまにこのような実態が分かっただけに、これからは理容師を求人するのと並行で男性美容師の募集も行って行く心積もりですパー

だからこそ、
熱い気持ちを持ってせっかくヘアの業界へと足を入れたのですから...

女性メインの美容室から男性メインのフィールドとなる理容師への道を選ばれ、美容師から転職して新たな人生の第一歩を踏み出し始めるのも良いのではないでしょうかアップ

区切り線

応募フォームをご利用され、
アシスタント募集へのご応募をお待ちしておりますドキドキ

日時:2012年6月 9日 16:16
投稿者:ますた~

区切り線
男性美容師募集/理容師求人サイト BAGUS
トップへ戻る